Scroll to top
Kazan Glocal Academy 横浜オフィス
住所:横浜市港北区日吉1-21-44

電話番号:045-562-0946

大人の学び - ハラスメント、DV撲滅篇

カザングローカルアカデミー

駒澤大学名誉教授 杉山秀子と一緒に日本からハラスメントとDVをなくす戦いに参加しませんか?

・「男よりも女よりも能力や立場は低い」と嘆いている

・「女だから不当に扱われている」と苦痛を感じたことがある

・男女の扱いの違いに憤りを感じている

もしあなたがそう感じているなら…ぜひ私達と一緒に学び、戦いませんか?

私はこれまで真の男女平等を目指し、また女性の人権を守るため国会請願を行ったり書籍を出版して日本中にメッセージを伝えてきました。

しかし時代はそう簡単には変わらず今も仲間たちと孤軍奮闘しています。

世界を見渡せば海外ではやっと女性を不当に扱っていることを認め始めその証拠に、国連が2030年までに達成するSDGsの目標の1つにジェンダー平等の実現を盛り込みました。

しかし日本ではまだまだ女性の地位が低く世界153カ国中121位と先進国では最下位に位置し世界中から非難を浴びています。今の日本の教育は女性は男に比べると能力的に劣ると信じ込まされてしまいます。

古い家制度が残り男の名字になるのも先進国ではもはや日本だけという取り残された状況に陥っています。少子化になり「子供を産め」と言いますが今の政治、教育、賃金制度そして男性経営陣の女性への理解の薄さなど産みたくても産めない状態です。

また改正はされているものの古くから続く憲法も女性にとっては十分ではありません。今の社会では女性は経済力を持つことが難しくなっています。

そして経済力がなければ今の社会ではパワーがありません。発言力も影響力も弱いのが現状です。私達はそんな古い男性社会で「変えたい」「変わりたい」と思っている男女にキッカケを与える活動をしています。

法政大学:非常勤講師の生活を守る会

早稲田大学:非常勤講師の為の生活条件と身分を守る会

女性研究者の学術研究を守る読書会

などは10数年継続してきた先進的な取り組みです。

時代は待ってくれない。しかし確実に変化し始めています。私達の当面の目標は、国会で女性の数を増やすことです。

教育は憲法を変えることがこの社会や文化を変えるために最もレバレッジが効くと感じています。そのためには女性の国会議員を増やすことを1つの目標にしています。

また、女性の上司を増やすこと登用する文化を作ること。そのためには男性の意識が変わらないといけないため、男性の教育にも力を入れています。

人類の半数を支える女性の置かれた不公平な立場が理解できれば心の寛い、より魅力的な人間になれます。人の幸せは人それぞれですが家庭に埋もれるのは勿体ない女性がたくさんいます。

これからは新聞社を巻き込みインターネットを最大限に使って国会請願を行っていきたいと思っています。

女性研究者の学術研究を守る読書会などは10数年継続してきた先進的な取り組みです。

新しい時代を作る
カザングローカルアカデミーを開催

活動の一環として今日のこの手紙に書いたような想いに共感し共に時代を変える知識と志のある男女を育てるアカデミーを開催しています。

カザングローカルアカデミーには3つのコースが用意されています。

カザンとは文豪ゴーリキーが住んだロシアの地名と中国の華山を掛け合わせたものでグローカルはグローバルとグローカルの合成語です。

メンバー

杉山秀子

駒澤大学名誉教授DR ジェンダー思想・政策研究

杉山秀子

代表理事

稲 正樹

ICU 名誉教授 憲法学

稲 正樹

理事

瀬戸岡紘

駒澤大学名誉教授 アメリカ経済論 クラッシック音楽評論家

瀬戸岡紘

理事

渡邊澄子

大東文化大学名誉教授 日本文学・フェミニズム批評

渡邊澄子

理事

荒井新二

東京合同法律事務所

荒井新二

顧問弁護士

斉藤壽彦

千葉商科大学名誉教授 金融政策

斉藤壽彦

顧問

コース一覧

初級コース

各講座オンライン40分 | 初級開講2021年4月

¥3,000

各講座終了後には毎回必ず、アウトプット用に意見をインターネットで述べて送信してもらいます。

  • 日本政府がひた隠しにしているDV・ハラスメントのボトルネック
  • 年齢別平均年収の男女の格差、女性就業率、少子高齢化問題について
  • 日本人の意識とハラスメント・性暴力・DV
  • 第二次世界大戦以前の家制度の名残りとその後進性
  • 民法750条と日本国憲法13条、14条について
詳細

中級コース

各講座オンライン40分 | 中級開講2021年6月予定

¥25,000

初級同様で各講座聴講後、毎回必ずアウトプット用に意見を送信してもらいます。

  • 性暴力セカンド・レイプ、DV の背後にある社会的通念。単に被害者の落ち度を責めるだけでは問題解決にはならない
  • 日本におけるDVや性犯罪に関する刑法の限界
  • 女性、男性の自立とはどうあるべきか。女性の意識、男性の意識の改革
  • 女性の 経済的自立の重要性。 育児、家事の社会的分業―先進的事例、遅れた事例の比較
  • 女性の社会進出と出産、育児、家事の問題、北欧やフランスの先進的事例。 仕事と出産、育児をどう考えるべきか?
詳細

上級コース

各講座オンライン40分 | 上級開講2021年8月予定

¥30,000

初級同様で各講座聴講後、毎回必ずアウトプット用に意見を送信してもらいます。

  • 巧妙なエントラップメントの存在とその対処法。
  • 社会的地位や関係性を利用したハラスメントDVの発生。
  • 二種類のRapeについて
  • 結局、ハラスメント、DVに陥ることを避けるためには
  • ジェンダー、社会規範のあり方を今一度探ってみよう。
詳細

なお、各コース秘密厳守、顔出し無しの個別コンサルティング承ります。 日程、価格などお問い合わせください。

Reference: Mastering Civility Christine Porath What you should know about stalking , domestic violence , sexual abuse, andhow to stay safe by April Hardy The book of tea Tenshin Okakura

初級、中級、上級を修了し、
所定の筆記試験をクリアした人に
DV・ハラスメント防止・アドヴァイザー
の認定ディプロマを授与します。

最後に

自分を変えたいあなた、 自分がもっと別の力強い魅力的な人間になりたいあなた!

この講座を受ければ、必ずあなたは変われます! 私は長い経験を通して必ずあなたの思いをかなえます!

あなたの熱き思いをかなえるために是非この講座で学び、 マインドセットし、その思いをアクション化していこう!

これからは、男性も女性もジェンダーの枠を超えて、 人間として分かり合える仲間になり、手に手をとって闘かおう!

We use cookies to give you the best experience.